このページの先頭です

清潔感がモテる!男性におすすめの脱毛方法

260views

投稿日:

男性も脱毛が必要?

最近のモテる要素として大きいのが清潔感です。毛深いと、どうしても見た目の清潔感が下がってしまいます。毛が濃い方は、ヒゲをそった後の青い肌が気になります。また、もじゃもじゃの腕毛などは、半袖の季節に暑苦しさを感じさせます。肌が弱く、毎日のヒゲそりで肌荒れに困っている方も多いです。

男性が脱毛を希望することは、最近ではめずらしいことではありません。男性の汗臭さを軽減したり、自己処理による肌荒れを防止するなどのメリットも多いです。一方で、男性らしいヒゲなどが好まれることもあります。ヒゲや胸毛など、毛深い男性が好みの女性もいます。また、最近ではヒゲを整えておしゃれにしている方もいます。

脱毛サロンの脱毛方法には、永久脱毛の他に減毛や抑毛効果の脱毛もあります。男性で脱毛をした方の中には、永久脱毛を完了してからヒゲを生やしたくなったなど後悔してしまう方もいます。どのような脱毛を希望しているのかを明確にしてから脱毛サロンへ行くようにしましょう。脱毛を失敗しないように、さまざまな方法を比較してみましょう。

脱毛方法の種類

脱毛サロンなどの脱毛

光脱毛

フラッシュ脱毛とも呼ばれる光を利用した、女性に人気の脱毛方法です。男性の濃い毛には脱毛期間が長くかかるなど効果が出にくいため、光脱毛を選ぶ方は少ないです。痛みが少なく、低価格でできるのがメリットです。永久脱毛ではなく、減毛や抑毛効果のある脱毛方法です。通うのをやめると生えてくるため、あとからヒゲなどを生やしたいと思ったときにも安心です。

医療レーザー脱毛

永久脱毛に近い効果が得られるため、男性に人気の脱毛方法です。医療機関でしか扱えないレーザーを使って脱毛します。個人差はありますが痛みを感じている方が多く、特に濃い毛が生えている部分に強い痛みを感じやすいです。料金は光脱毛よりも高額になります。

ニードル脱毛

針に電気を流して、毛を1本ずつ処理する方法です。確実な永久脱毛の効果があるため、本当に永久脱毛が必要かよく考えてから、ニードル脱毛を選びましょう。個人差はありますが、強い痛みを感じている方がほとんどです。また、料金が大変高額になるため、範囲の狭い場所におすすめです。

自己処理

脱毛器

家庭用に開発された脱毛器があります。しかし、安全面を考慮し出力が低く抑えられているため、男性の濃い毛には効果が出にくいことが多いです。

ワックス

ワックスをはがすときに肌へのダメージが大きいため、おすすめできません。

除毛クリーム

毛を分解して溶かします。従来の除毛クリームは表面にある毛に対して作用するものでしたが、最近は毛穴の中に浸透する脱毛クリームもあります。口コミによる満足感には個人差があり、あまり効果が感じられない方もいます。また、肌が弱い方にはあまりおすすめできません。

毛抜きで抜く

1本ずつ抜くのは時間がかかります。また、肌や毛穴への負担が大きいため、毛包炎などのトラブルが心配されます。

カミソリやシェーバー

肌表面の毛をそっても、次の日には毛が伸びてしまいます。生えるのが早い方のヒゲなどは、1日2回の処理が必要な場合もあります。また、毛の根元の方は毛先よりも太いため、根元の近くをそることで毛が濃くなったように見えてしまいます。

肌荒れの大きな原因になります。肌荒れを起こしているときは、無理に処理しようとすると肌を傷つけたり、流血してしまったりなど、失敗してしまうこともあります。

脱毛サロンと比べると手軽で低価格な自己処理ですが、肌への負担が大きいためあまりおすすめできません。また、濃い毛に悩み毎日の自己処理が面倒だと感じている方は、医療レーザーやニードル脱毛で処理してしまうことがおすすめです。

脱毛効果や料金などを比較して、自分に合う脱毛を選びましょう。脱毛サロンでは、初めての方のためにお得なキャンペーンを行っているサロンもあります。試しに行ってみることもおすすめです。