このページの先頭です

脱毛サロンに行く前の準備は?事前の自己処理と疑問点まとめ

213views

投稿日:

脱毛サロンの脱毛前に必要なこと

シェービング

脱毛サロンで脱毛をするにあたっては、基本的には脱毛前に自己処理を行う必要があります。毛を脱毛しにいくのに、自分で毛の処理をしないといけないなんて変だなと感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、どこの脱毛サロンにしても脱毛前のシェービングというのは必須で、これをやらないと脱毛の効果が発揮されません。

また自分ではきちんと剃ったつもりでも、剃り残しや処理が甘い部分があればシェービングをし直す必要も出てきます。おおまかにやれば良いというものではなく、しっかりと剃り残さないように自己処理をしないといけないということも覚えておきましょう。

日焼け止めなどを落とす

夏場は多くの女性が顔や体に日焼け止めを塗ることでしょう。脱毛をしている時には肌が敏感になっているので、紫外線対策は重要です。なので、脱毛をしている間は特にしっかりと日焼け止めを塗るという女性も多いでしょう。

しかしながら、脱毛時にこの日焼け止めが残っていると脱毛ができません。なので脱毛サロンにいく前には日焼け止めなどは塗らないようにする、または塗るにしても脱毛前までにしっかりと落とす必要があります。意外と見落としてしまいがちなポイントになりますので、失敗をしないためにもこの点にはしっかりと注意をしましょう。

多くの人が持つシェービングに関する疑問とその答え

自己処理はいつやるべきか

自己処理を行うのにベストなタイミングは、サロンの予約日の当日です。あまり早くに処理をしてしまうと、予約日までにまた毛が生えてきてしまいます。そうなってしまっては二度手間になってしまいますから、できれば当日の朝や早くても前日くらいにシェービングをするようにしましょう。

ただし、シェービング後は肌が敏感です。なのでシェービング直後に脱毛となると、肌の弱い方にとっては辛いこともあるでしょう。あまり肌が強くない方は、毛が生えるスピードを考慮しつつ、少しシェービングと脱毛の間をあけるようにしてください。

自己処理をし忘れてしまったらどうなるのか

ついうっかりシェービングをし忘れたまま脱毛サロンに来てしまった時にはどうなるのか、疑問に思う方は多いでしょう。シェービングのし忘れという失敗を犯してしまっても、そのまま帰されるということはまずありません。多くの場合、店鋪の方でスタッフさんがシェービングをしてくれます。

しかしその際にはシェービング料金が発生する場合があります。また処理をしていったつもりでも、処理が甘い箇所があればシェービング代を支払って店鋪で処理をしてもらわなくてはいけないケースもあります。忘れないのが一番ですが、仮に忘れてしまってもそれで脱毛がその日にはできないということはまずありませんから、その点は安心なさってください。

最初から店鋪でシェービングをしてもらうことはできないのか

自分での自己処理が面倒だったり、背中など手が届きにくい場所を脱毛するような場合には、最初から店鋪でシェービングをしてもらうことはできないかとお考えになる方も大勢いらっしゃるでしょう。実際のところ、脱毛サロンによっては元々コースにシェービングが無料でついてくるという場合もあります。

そういったところではシェービングの手間がかからないというメリットや、シェービングを忘れてシェービング代がかかってしまうということがなく、実質お得に脱毛できる可能性が高いというメリットがあります。脱毛サロンを比較する際には、料金や効果、口コミだけではなく、このシェービングの有無についても比較すると良いでしょう。

また脱毛サロンによっては、全身脱毛のコースだけシェービング無料、回数パックのコースのみシェービング無料、というように細かく分かれている場合もあります。このあたりも見落とさずにしっかりと確認しておくように心がけましょう。