このページの先頭です

脱毛サロンを活用するメリット、デメリットまとめ

211views

投稿日:

脱毛の方法

自分で脱毛をするときにメジャーなのがカミソリや毛抜きです。カミソリの場合は、単純に剃る方法になります。自分の経験で言うなら、剃るのは簡単ですけれど、次に生える毛の質が太くなるように感じます。ワキの部分なら良いですが、腕や足の場合は着る洋服によって毛の状態が目立ちます。

剃り毛を何度も継続していると、より毛が濃く感じられたり、多様な肌トラブルに見舞われることがあるので気を付けたいです。毛抜きはカミソリで剃るのと比較してみて次に生える毛のサイクルが緩やかなように感じます。しかし抜く必要があるので時間や手間が掛かるのがネックです。暫く続けていると埋もれ毛の原因にもなります。

スーパーやドラッグストアなどで販売されているクリームやワックスは、塗ったり貼り付けるだけと便利に使えるのはメリットになりますが、肌の質によってはトラブルにつながり失敗のもとになります。

自己処理を省いて脱毛をするときに便利なスポットがクリニックやエステサロンです。クリニックの場合はレーザーがメインとなっています。この方法はドクターの監修が必要です。脱毛の確実性はありますが費用面が高く付きます。エステサロンでは、クリニックのレーザーと比較して弱い熱のエネルギーを利用するフラッシュ式の脱毛がメインです。

フェイシャルやダイエットなどのメニューを省いた脱毛サロンが多く存在しています。フラッシュ式という弱い光を当てる脱毛法になりますが、何度も継続することによって、医療レーザーのような効果が感じられるのがメリットです。

インターネットのクチコミからも、某脱毛サロンで10回以上の施術をして、毛がなくなったというコメントを見ることがあります。実はわたしもワキ、腕、手の甲と指でフラッシュ式の脱毛をしてみたことがあります。コース初回は、これと言った実感は得られませんでしたが、3回目の頃になってから元より毛の質が薄くなりました。

脱毛サロンのスタッフさんに聞いてみると、腕に限っては10回以上で効果が上げられると言っていましたが、毛の質によっては3回ほどでも意外な満足感が得られるかと思います。

脱毛サロンの活用法

美容脱毛をはじめるなら、良心的な脱毛サロンにこだわりたいです。ただインターネットの情報やクチコミだけを参考にすると失敗することがありますので、まずは気軽にカウンセリングへ行ってみることがおすすめです。どの店舗でもムダ毛の相談をするのは無料となっています。

このカウンセリングの際にサロンの雰囲気やスタッフさんの接客振りをチェックすることができます。脱毛をするに当たり何回かサロンへ通う必要がありますので、アクセスしやすい店舗を選ぶのがポイントです。もっとおトクに脱毛サロンを利用するなら、初回のキャンペーンからはじめるのも良い方法かと思います。

この場合は通常より90%ほど料金が安くなるので、光脱毛を気軽に試してみたい方にも最適です。初回に限らず、期間限定で体験できるキャンペーンも実施されていますので、リーズナブルな料金で美容脱毛してみたいなら、マメにサロンのホームページをチェックしてみてください。

ワキやビキニラインに限らず、全身脱毛だけを専門に扱っているサロンもあります。こちらは月額制のプランを用意している店舗もあり、エステながらも気軽に利用できるのがメリットとなっています。新規で会員になると、何万円相当の豪華なプレゼントがもらえるようなサービスもあります。

全身脱毛コースの契約をしてから永久のメンテナンスが付いた保証書を発行してくれる店舗もあります。ムダ毛の悩みで脱毛サロンを活用する際は、自分の目的に沿って気軽に相談することからはじめたいです。